ひとりものづくり起業家の仕事道具はどのくらいまで減量できるだろうか?

アイデア・トリガー

ひとりものづくり起業家は、全てを自分ひとりでやらなければいけない。商品開発、試作、製品化、営業、経理、とてつもなく多い。
事務所ではなく、出先のカフェで仕事をする可能性もある。

持ち運ぶ道具類が増加の一途で、バックパックも重たくなってしまう。本来、アウトドアは厳選された道具だけを使い、荷物は極限まで減らすことが
必要なのだ。

手荷物を減らしていくレポートスタート。

今後、仮説を立てながら、仕事で必要な仕事道具を厳選していきたいと思います。
現状では、全く想像ができませんが、仮説を立て実践しながら、段階的に手荷物を減らし、仕事をしていくレポートをスタートします。

外出時の荷物を減らし、仕事のパフォーマンスを上げることが目的です。
将来的には、アトリエの道具類も最も厳選されたものを使い、
どこにいても「ひとりものづくり」ができる環境を作りたいと考えています。

手始めに iPhoneにsuicaを登録してみる。

一つでも物を減らすために、手始めにiPhoneにsuicaを登録してみました。
カード1枚の減量ですが何事もスタートからなので。

suicaを登録

 

今後、考えられる減量方法。

例えば

PC1台で全て仕事ができないか?
iPhone 1台で仕事ができないか?
iPadでデザインできないか?
経理はクラウドできないか?
財布はもっと小さくできないか?
クレカをapple payに入れると荷物は減るか?

ミシンはもっと小さいものはないのか?
本当に工房は必要なのか?
システム手帳はもっと小さくならないのか?

など、考えれば相当数アイデアが出てきます。

インフラが進化している時代ですので、不可能なことはありません。
いや、すでに厳選された道具類だけで、世界中を動き回っているビジネスマンは多数います。

ぜひ、皆様のやり方を教えてください。

1日1改

iPhoneのsuicaを登録する。

why?

荷物を減らすために。

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

 

ブログの趣旨 皆様の「アイデア・トリガー」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと思い出すことありますよね。
それがアイデアです。

そんな瞬間を目指します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です