ひとりものづくり起業家の発想法。マンダラートを学ぶ。No.4

アイデア・トリガー

シンプルなフォーマットだが、奥が深いマンダラート。3x3のマス目を使い、自在に思考を広げる。
ものづくりに必要なアイデアを引き出し、実行し、自分の思考を形にする。
そんなマンダラートを学ぶ。4回目。

マンダラートを学ぶNO.3の復習

1=8
中心のセルは回り8つのセルとイコール。

展開と収束
自分の考えを広げるとこを展開。
考えをまとめていきことを収束。

本日の学び。

中心に問いを置く。

考えたいこと、アイデアを出したいこと、思っていることを中心に書き出します。
例題 「冬といえば」

冬といえば

中心セルに「冬といえば」という問いかけをします。

回り8つのセルに、自分の感じた、考えたことを書きます。
書き始めてみると分かりますが、6つまでは簡単に思い浮かびます。

答えを8つ絞り出す。(頑張って絞り出す)

さて、残り2つの絞り出すことが結構難儀します。この絞り出すことが、脳ミソを使っているということです。
余分なことを考えてしまうんです。

こんなこと書いたら、かっこ悪いとか、あれ、もっと良い言葉なかったかなとか。
頭がグルグル回転している感じがします。

自分の言葉で書くことがポイントですが、これもまた難しい。ついつい、どこかで聞いた様な言葉や他人の
価値観に影響を受けてしまいます。

 

まとめ

中心に問いを書く。

答えを8つ絞り出す

 

1日1改

メモの取り方を変える。

why?

仕事の効率化のため。

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

 

ブログの趣旨 皆様の「アイデア・トリガー」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと思い出すことありますよね。
それがアイデアです。

そんな瞬間を目指します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です