ひとりものづくり起業家の発想法。マンダラートを学ぶ。NO.3

アイデア・トリガー

本日で3回目のマンダラート学び。シンプルすぎる構造のため、ついつい難しく考えてしまう。
単純なのだ。3X3の正方形を使って考えを絞り出すことだけだ。

自分の脳ミソで考え、アイデアをまとめ、行動に移す。
この繰り返しが、マンダラートである。

マンダラートを学ぶ。NO.2の復習。

マンダラートとは自分の脳ミソを使い、考えている目的、目標を達成する道具と技術。
3X3の正方形の1つ1つをセル(細胞)と呼ぶ。
基本フォーマットは1つ。

本日の学び。

基本ルールを覚えよう。1=8(1イコール8)

中心のセルは、回り8つのセルとイコールと考えます。
中心の問いに対する、自分のアイデア、考えを回り8つに記入します。

展開と収束

展開とは
自分の考えを四方八方に広げていくことを、展開という。

展開

収束
四方八方に広げた考えをまとめていくことを収束という。

収束

基本的なルールはこれだけで良い。

次回からは具体的な事例で学びます。フォーマットが簡単だから、誰でもすぐ使えます。
自分の脳ミソを使うから、マニュアル等の準備が必要ありません。

まとめ。

1=8。中心のセルと周辺8つのセルはイコール。

展開とは自分の考えを広げること。

収束とは広げた考えをまとめること。

 

1日1改

型紙を整理する。

why?

型紙の有効利用。

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

 

ブログの趣旨 皆様の「アイデア・トリガー」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと思い出すことありますよね。
それがアイデアです。

そんな瞬間を目指します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です