ひとりものづくり起業家は、資金調達の道を常に考え知恵を使おう。

アイデア・トリガー(アイデアの引き金)

ビジネスには常に投資が必要だ。小さな会社は、投資とは無縁だと考えていないだろうか?しかしそれは間違いだ。会社の大小を問わずビジネスは投資の連続だ。投資と回収の繰り返しがビジネスである。

商品開発、デザイン、材料仕入、生産はすべて投資である。

ご存知の通り、ビジネスは投資と回収の繰り返しの連続です。たとえそれが、商品開発であろうと、デザインであろうと、材料の仕入であろうとすべて
投資となります。この場合の投資は、ローリスク、ミドルリターンですが、確実に収益を上げます。

オリジナルブランド商品の場合には、売れるかどうか不明であり、商品も在庫しなければいけないのでハイリスク、ハイリターンとなります。

投資には先行資金がかかる。

投資は、先に資金を投入しますので、どうしても先行資金を必要とします。手持ち資金で行うか、借入資金で行うか?どちらか2つしかありません。
「自分」か「他人」かどちらか二つに一つです。

手持ち資金で回り、繰り返しの範囲であれば良いのですが、突然、予想外のオーダーが入った場合などは、資金調達の方法を考える必要があります。

投資

金融機関の種類も色々ある。

銀行と言ってもいろいろあります。いわゆるメガバンクから地域密着の信用金庫まで。ひとりものづくり起業家は身の丈にあった金融機関との
コミニュヶーションを取ることです。
インターネット時代ですが、金融機関は直接担当者に相談できるところを選びましょう。と言っても、メガバンクは我々とは取引してはくれません。

クラウドファンディングも資金調達方法の一つ。

スタートアップ企業で、商品に絶対の自信があれば、クラウドファンディングでの資金調達も方法の一つです。アピールできれば面白いかもしれません。
今や、簡単に挑戦することは可能です。ただし、資金が集まるかはプレゼン次第です。

資金需要は突然発生する。そのためにも常に準備しよう。
特に数字には強くなる必要がある。自社の数字は確実に把握し、すぐに答えられるようにしておくことだ。

Demand for funds will occur suddenly. Let’s always prepare for that.
Especially it is necessary to become strong for company`s accounting.
It is to surely grasp the company’s accounting and to be able to answer immediately.

 

1日1改

e-taxを学ぶ。

why?

仕事の効率化。

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

ブログの趣旨 

皆様の「アイデア・トリガー(アイデアの引き金)」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと何かを思い出すことありますよね。
それがアイデアです。
そんなアイデアが出るブログを目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です