ひとりものづくり起業家は体調に注意しよう。

アイデア・トリガー

当たり前の事で申し訳ありませんが、自分に言い聞かせるために書きます。

何かと忙しい、ひとりものづくり起業家。ましてや、副業となると更に忙しくなる。
体調が良い時は、不調の時のマインドを忘れてしまう。

組織の中では、年1回の検診を受診できるが、ひとり型となると難しい。
が、方法はある。必ず1年に1回検診を受診しよう。

社会保険と国保では異なる。

社会保険の場合には、会社で検診料金を負担してくれる可能性があります。国保の場合は、それぞれお住いの
地域により異なりますが、概ね検診料金は安いです。

組織に所属する場合には、受診は必須ですが、ひとり型の場合は、どうしても後回し。
国保の場合には、検診可能期間が限られていますので要注意です。

このタイミングを逃すと、1年間は検診できません。自己負担だとかなり高額となりますので、翌年に回すということになり、2年後の検診で思わぬ結果となる可能性があります。

検診受診日はスケジュールに固定化する。

ご自分の誕生日月など、ざっくりで良いので1年の初めに固定化しましょう。時間ができたら行くというスケジュールではまず達成不可能です。

かかりつけ医を必ず持つ。

何かあったら即相談できる、かかりつけ医を持ちましょう。当たり前の事ですが、体調の良い人は、めったに医者にはかかりません。ポイントはスケジュール化する事です。

私は年2回、7月と12月と決めていて、検診と歯科にチェックに行きます。年初のスケジュール帳に固定化していまが、遅れても気にしません。ともかく行くという事を自分に課す事でしょうか?

かかりつけ医

当たり前ですが、ひとり型は体調不良になったら働けない。

過度に心配する事はありませんが、自分だけは大丈夫はありません。
体調不良は突然訪れます。

 

1日1改

外出時の荷物を減らす。常に持っていた、ノート1冊オフィス専用とする。

why?

断捨離のため。

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

 

ブログの趣旨 皆様の「アイデア・トリガー」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと思い出すことありますよね。
それがアイデアです。

そんな瞬間を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です