アウトドアの世界を教えてくれた片岡義男氏。

アイデア・トリガー

アウトドアギアの世界を教えてくれたのは片岡義男であった。50代の人は思い出す懐かしい作家だ。
80年代の雑誌ポパイにエッセイをよく書いていた。

サーフィン、ハワイ、西海岸、オートバイ、バックパック、キーワードはワクワクするものばかりだった。
当時、学生だったは私は、片岡義男の世界に惹かれ、ライフスタイルに憧れを抱いた。

片岡義男氏(wikiより)

片岡義男氏の経歴は、ウィキペディアにリンクしていますのでそちらをご覧下さい。
幅色い著作を発表していますが、自身も過ごしたハワイやアメリカのライフスタイルの紹介が非常に好きでした。

特に影響を受けた本は「彼らと愉快に過ごす」という本に影響を受けました。カタログ本とエッセイ本との合体ですが、
当時の日本では手に入らないものばかりで、憧れの的でした。

エスビットのポケットクッカーを手にする。

この本の中で紹介されていた、「エスビットのポケットクッカー」が猛烈に欲しくなり、当時あちらこちをあたり購入した覚えがあります。「エスビットで沸かした1杯の紅茶を飲む」、これが私のアウトドアとの関わりの始まりでした。

エスビットのポケットクッカーとシェラカップをバックパックに入れて、気分はバックパッカーで紅茶を入れた覚えがあります。
その姿はカッコイイと悦に浸っていました。

色々な単語を教えて貰った片岡義男氏

教えて貰ったキーワード
タイプライタースミスコロナ、ナショナルジオグラフィック、LL Bean、ウィッチ・ヘイゼル、ロジャ(ロディア)メモ
オーディオブック、その他多数。

80年代にすでに、ロディアのメモ帳を紹介していましたが、英語の発音なのか、ロジャと書いてありました。
今見ても、全く古さは感じませんし、むしろ今一度紹介したいくらいです。

絶版本も電子書籍で読める。

当時の書籍はほとんどが絶版で、ブックオフなどで探せば手に入る可能性はあります。
amazonでもkindle向けにいくつかは出版されています。
当時のマインドを思い起こすために、今一度、片岡義男の世界に触れて、脳ミソに刺激を入れます。

片岡義男.com

1日1改

paypayをダウンロードする。

why?

情報収集

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

 

ブログの趣旨 皆様の「アイデア・トリガー」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと思い出すことありますよね。
それがアイデアです。

そんな瞬間を目指します。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です