グレゴリー・ブック バックパック大全を紐解く。

アイデア・トリガー(アイデアの引き金)

事務所を断捨離中、面白いものを見つけた。「グレゴリーブック、バックパック大全」という、2007年発刊のムック本だ。グレゴリーバックパックの歴史を綴った写真集で、学ぶところが多く、当工房の蔵書となっている。
ミシンの種類、道具の使い方、サンプル作りなど写真集から学んだ。現在はもっとデジタル化しているだろう。

グレゴリーも工房からスタートした。

グレゴリー・マウンテン・プロダクツGregory Mountain Products )が本来の社名。(wikipedia)
世界的なクライマーとして有名だったウェイン・グレゴリーWayne Gregory )は市販の様々なパックを使用したが、いずれにも不満を感じたため、1970年に自らデザインした「グレゴリー・パック」を作った。これは内部フレームを持ち、体のサイズを測って製造されるという非常に画期的なものであった

GREGORY MOUNTAIN PRODUCTS

1977年
ウェイン・グレゴリーと妻スージーの2人でバックパック専門の会社となる、グレゴリー・マウンテン・プロダクツをカリフォルニア州サンディエゴに設立した。
2014年
6月19日サムソナイト・コーポレーションとのあいだで、「グレゴリー」の買収に関することを合意した

サンプル製作は、ほぼ手作りで行う。

1)アイデアをまとめる。

IDEA

2)デザイン画をイラストレーターで作成する。
3)デザイン画を元に、型紙を作成する。

pattern

5)裁断


6)縫製加工


7)完成

その後、フィールドテストを重ねて、最終のサンプルを製作。
市場向けの、量産は、海外の会社へ依頼。

グレゴリーのバックパック作りは我々と同じだ。違うのは経験と熱意かもしれない。我々も学ぶ必要がある。

Creating Gregory ‘s backpack is the same as us. The difference may be experience and enthusiasm. We also need to learn.

 

1日1改

生産の段取りを考える。

why?

生産強化のため。

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

ブログの趣旨 

皆様の「アイデア・トリガー(アイデアの引き金)」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと何かを思い出すことありますよね。
それがアイデアです。
そんなアイデアが出るブログを目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です