サービス業でさえ、ものづくりだ。

アイデア・トリガー

ふと、質問を受けた。ものづくりとはどこまでを指すのですか?と。
言われてみれば、無形のアイデアから有形物を作り出すことがものづくりだ。
形にすることである。

では、サービスはものつくりでは無いのか?サービスでも、付加価値があるだろう。
何を持ってものづくりなのかを考えた。

何かを作る時、始めにアイデアがある。

突然、手を動かして、何かを作り出しことはありません。漫然とした疑問が生じ、何か解決する方法は無いか、
脳みそが動き出すことから始まります。

試行錯誤している中で、アイデアが湧いてきます。まさに、天から降ってくる感じです。
ここからが、ものづくりのスタートです。

idea

サービス業にはアイデアは無いのか?

サービス業と言われる、ソフト中心のビジネス。飲食、IT系、介護、など。
造形物はありませんが、やはり、アイデアが必要なビジネスです。

一見、造形物を作らないビジネスでも、初めにアイデアがあり、そこから具体的な形にするので
基本的には、製造業と同じです。手に取れるか、そうでないかの違いです。

植木屋だって、ものづくりだ。

植木屋は造形物はありませんが、アイデアと経験がなければできません。美的なセンスも必要でしょう。
全体を見ながら、調整する能力も必要。一見、簡単な様ですが、細部に渡る気配りも。

バックパックを作るセンスと基本は変わりありません。使う道具と経験が違う位です。
そのマインドはものづくりです。

植木屋

ものづくりとは付加価値づくりだ。

ものづくりとは、付加価値を生み出すことです。アイデアがあり、形のイメージがあり、使う人の役に立つ。
最終的な造形物が有るか、無いかはあまり関係ありません。

アウトドア・アトリエでは、付加価値をつくる工房を目指します。
ハードな商品とソフトなシステムをご提案していきます。

結論

アイデアがあり、何かを動かし形にすることがものづくりだ。
ハードでもソフトでもそこに限定は無い。

1日1改

ツバメノートを使う。

why?
メモの効率化を目指して。

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりモノ創り起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

 

ブログの趣旨 皆様の「アイデア・トリガー」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと思い出すことありますよね。それがアイデアです。

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です