シックネスゲージ 厚さをは測る大事な道具。

アウトドア・アトリエでは色々な場所でサイズを測るケースがあります。型紙作成では長さ。重さ。そして厚さがあります。
特に革の加工では、時に1ミリ単位でのオーダーになりますので
正確な厚さの把握が大切です。

厚さを測るシックネスゲージ。
PEACOCK(ピーコック) 尾崎製作所のシックネスゲージは
長年使用している大切な道具の一つです。
株式会社尾崎製作所は創業大正5年の長寿企業で、ゲージといえばこのブランドが思い起こされます。

革の厚さを測る。
アウトドア・アトリエでは、革パーツを使っていますが、革は天然素材のため、同一の規格のものがありません。全て異なるものを、できるだけ統一するように二次加工で調整をします。

定規では分かりないミリ単位。
革の加工の指示はミリ単位で行います。
厚さを1.5mm、 1.8mm、2.0mmなど。
同じパーツでもこの部分を2.0mmで、こちらは1.5mmなど
よくある指示です。

シックネスゲージは0.01ミリ単位で分かる。
0.01mmの厚さを測れるゲージを使い測ります。
プロの現場でも使われていますので、安心して測ることができ、
明確な指示も出すことができます。

デザインはシンプルだがまさに道具である。
華美な装飾はされていませんが、正確な測定と堅牢性で
アウトドア・アトリエでは40年間使用していますが、
全く故障等ありません。

結論
高品質商品を作るためには、信頼できる道具が必要である。

P.S
1日1改善
ノート用のペンを極細から細に変更する。
why?
極細はキレイだが、見えにくいため。

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です