シンク・メモ(2)ネット時代の新しい生き方を始める若者が増える。

Think Memo(2) 地方で生活をスタート。ネット時代の新しい生き方を始める若者が増える。

本日のThink Memoの抜粋
日々、自分で感じたポイントをマンダラートに書き出し、その中でも一番「ピッ」ときた項目を深く考えていきます。

マンダラートで考える

本日のポイント

新しいライフスタイルを作る人たちの話しを聞いた。都会で生活していた人たちが、縁もゆかりも無い地方に移住するのだ。
その場所で、自分たちの感性に合う生活を作り上げる。

世捨て人となり、時給自足の生活を作るのとは違う。ネットを使い、日本中とやり取りし、また地元とも交流するのだ。
IT系の仕事は、作業する場所を問わない。どこにいても仕事ができる。

昔と違うのは、総じて皆、センスが良い。単純な山籠り的な生活とは全く異なる。新しい生き方なのだ。悲壮感は全く無い。
生活雑貨を自分たちで作り、販売し、時にはカフェも開く。地元との交流も積極的に参加する。

二極化していくライフスタイル。どちらも正解であり、価値観の幅が広がる。

 

以下新製品のご案内

新製品発売

笛付きジッパー引き手の10本セットを発売します。今までは、4本セットでしたが、まとめてご購入いただく方が多く、少しでもコストダウンできるようにいたしました。どうぞこの機会をご利用ください。
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です