ソフトウエアキーボードは使えるようになるのか?練習が必要か?

アイデア・トリガー(アイデアの引き金)

ビジネスマンであれば、ほぼ100%近く毎日PCに触れているだろう。生命保険のセールスレディもPCを持ち、その場で計算する。銀行員もタブレットを持っている。経済評論家の勝間和代氏は外出先では、タブレットで全てこなしている。
今後はPCよりもタブレット中心となっていくだろう。悩むのは入力のキーボードの選択である。

ここ数ヶ月、いろいろなキーボードを試して使っているが。

ブログを書くにあたり一番効率の良い方法を考え、いろいろなパターンのキーボードを試しています。全て一長一短で決定的な要素はありません。

試したこと。
1)ブログはPCでしか記入しない。PCでのみ入力。
デメリット:場所を制限される。

2)iPhoneのメモ帳で、フリック入力で下書きをして、PCでまとめる。
デメリット:フリック入力がうまくできない。長文は難しい。

3)iPhone+Bluetooth キーボードで記入する。
デメリット:バッテリーがもたない。考えることに集中できない。

4)iPad mini+Bluetoothキーボードで記入する。
デメリット:重量が重くなる。

5)iPhone音声入力。
デメリットではないが:悪くない。これは唯一ありかもしれない。

6)入力専用機 ポメラDM20 を使い入力。
デメリット:重量が重くなる。

今現在このように、決定的なポイントがありません。

残りの方法は、iPad mini+ソフトウエアキーボードだ。

今まで積極的に取り組まなかった方法としては、iPad miniのソフトウエアキーボードでの入力です。何となくキーボードを打っている感じがしないので
敬遠してしましたが、ここでもう一度トライしてみようと考えました。

荷物を減らすには、どうしても身につける必要があります。使いこなしている人はいるのでしょうか?疑問ですが、トライしてみないと分かりません。

ソフトウエアキーボード

ソフトウエアキーボードを練習する。

しばらくはブログの下書きをソフトウエアキーボードで入力し練習します。経過報告をブログでご説明いたしますので、参考にしてください。

 

1日1改

ソフトウエアキーボードを学ぶ。

why?

仕事の効率化。

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

ブログの趣旨 

皆様の「アイデア・トリガー(アイデアの引き金)」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと何かを思い出すことありますよね。
それがアイデアです。
そんなアイデアが出るブログを目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です