ソーイングワークを半日する。慣れるまで一定の時間がかかる。

ソーイングワーク。

半日、ソーイングワークをする。オーダーをいただいた、サコッシュをラインに流す前に自分で試し縫いをする。

どうラインに流せば効率的か、自分で経験する必要がある。どこがやりづらいか、自分で作ればよくわかる。

生地の特性、クセも分かる。ここが大切だ。最初にこの経験値を現場に伝えることでスピードダッシュができるのだ。

一見簡単な様でも、意外な落とし穴があるものだ。気を抜けない。

生地の状態を知る

 

以下新製品のご案内

新製品発売

笛付きジッパー引き手の10本セットを発売します。今までは、4本セットでしたが、まとめてご購入いただく方が多く、少しでもコストダウンできるようにいたしました。どうぞこの機会をご利用ください。
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です