メイドインジャパン、Made in Japan、日本製はどこへ行く。

アイデア・トリガー

インバウンドの影響なのか、昨今日本製が見直されています。こだわりの商品という位置付けです。
ユニクロの商品は、多分98%は海外生産でしょう。

中国、ベトナム、ミャンマー、カンボジア製と複数国が入り乱れています。
一体どこまで行くんだ、海外生産。インド、最後はアフリカなのか?

日本の縫製加工業従事者の平均年齢は、高齢者だ。

バブル期、海外生産の流れが一気に進みました。「水は高い所から、低い所へ向かって流れる」の言葉通り、
この流れは止まりませんでした。

現在、日本の残っている現場は、本当に高齢化しています。60、70歳は当たり前の世界です。
幸い、この年代でも元気な人が多いので、回っている感じがしますが、終焉に近いことは見えています。

一方、若い世代で職人になりたいという人が結構増えています。貴乃花の長男が、靴職人を目指して修行しているのが良い例です。

今後はリタイヤした人、女性職人、が日本製のメインとなっていく。

副業が認められる時代であり、ハンドメイドマーケットが活況です。そんな状況を見ていますと、副業職人と女性職人が相当台頭してくる時代に入ります。

工房

極論するとマーケットは二極化していく。

日本市場は、amazon、zoo town、ユニクロなどの大手とそれ以外の極小工房マーケットに分かれていきます。
極小工房は入れ変わりが激しいですが、それなりのチャンスもあり、オリジナリティある商品が次から次へと出てくるでしょう。それが活性化の原点となります。

変化の激しい業界だからチャンスもある。

手先が器用な人、ものづくりが好きな人、ハンドメイドマニアの方は、是非次世代の日本製の担い手になってください。日本の製造業自体は、オワコンではありません。形が変わって行くだけです。

インフラが激しく変化していますので、その状況に乗っかって変化したやり方を考えればチャンスはあります。
アウトドア・アトリエでもサポートしますので、是非ご相談ください。

1日1改

生産の段取りを変える。

why?

仕事効率化。

 

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

 

ブログの趣旨 皆様の「アイデア・トリガー」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと思い出すことありますよね。
それがアイデアです。

そんな瞬間を目指します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です