一度は法務局へ行ってみよう。無料相談は結構役立つ。

アイデア・トリガー(アイデアの引き金)

法務局。土地を持っていない一般的な人には無縁な場所である。しかし、会社を経営していれば必ずお世話になる場所だ。会社の登記、印鑑証明書など 1年に一回くらいは足を運ぶ可能性がある。

そこは単なる公的な書類を入手するだけにしてはもったいない。同じ行くのなら利用する方法を考えよう。

意外にスピーディな対応である。

役所というと遅い、対応悪いとネガティブなイメージが少なからずあります。しかしながら、最近は行革が行われ役所の業務を外注しているケースが多々あります。特に窓口業務は何かと気を使いますので外注が多く、思ったよりも対応はスムーズで親切です。
待たされてイライラするということは少なくなりました。

定款

相談業務も外注が多い。

相談業務は、その地区の司法書士が持ち回りで担当しますので気楽に相談出来ます。相談の内容も幅広く対応してもらえますが、書類作成の依頼などはできません。実務的な相談で、書類の作り方などは是非利用すべきです。
相談は予約制ですが、時間があれば当日でも対応してくれます。

相談に行く場合には自分でも予習していくべき。

ひとりものづくり起業家が会社を登記したいと考えた場合には、少なくともそれにまつわる書籍を数冊読んで学んでおく必要があります。
相談時間が基本的に20分なので、実務的な相談に集中すべきです。突然行って相談して時間が掛かるだけで成果はありません。

その気になれば登記は自分で出来る。

本当に素晴らしい時代です。ネットで検索すれば、難しい登記以外は結構自分でできることがあります。法務局の相談では手取り足とり教えてくれます。また、書式のフォーマットなどもネット上にありますので、本を2冊ほど読んで、相談すればかなりのことはが出来てしまいます。

ひとりものづくり起業家は出来るだけ情報を収集しよう。意外なところに発見があり、新しいアイデアが生まれる可能性がある。

Entrepreneurs should gather information as much as possible. There is a discovery in surprising place, there is a possibility that a new idea is born.

1日1改

法務局へ行く。

why?

効率化のため。

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

ブログの趣旨 

皆様の「アイデア・トリガー(アイデアの引き金)」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと何かを思い出すことありますよね。
それがアイデアです。
そんなアイデアが出るブログを目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です