世の中が少しづつ動き始めるも、完全に二極化している。その第一歩、国際化。

 

アイデア・トリガー(アイデアの引き金)

ここ数日、方々へ動き回っている。実感として世の中が動き始めているが、確実に二極化しているのだ。ヒアリングすればするほどそれは確信となる。この確信は、相当ヤバイ状況である。本当に静かに、しかしながら確実に動いている。

コンビニでインド人女性の店員に謝りを指摘される。

支払いのためにコンビニに行き千円札10枚出しました。インド人女性のコンビニ店員は、丁寧に一枚づつ数えそれも2回ほど。と、その女性は11枚ありますよとの指摘。こちらは少し「むっ」とし内心 そんなバカなと。ありました。11枚。彼女の指摘は正しいものでした。
完全に店員としての仕事に慣れています。こちらのミスです。

日本のコンビニは、店員がほぼ外国人となる日は近い。

コンビニの外国人の店員は、カタコトでも日本語は話せます。マニュアル通り動けます。となると近い将来、確実に店員は外国人となるでしょう。
仕事のできない日本人はコンビニで働くことは出来ません。日本人にとっては仕事を取られてしまうことになります。

中国のパートナーは日本語のメールを送って来る。

英語しかできないパートナーは数社しかありません。中国、韓国、台湾のパートナーは皆日本語堪能です。特に台湾の会社は、社長が台湾人で、社員が日本人です。これが今の時代です。
英語のみのパートナーは、世界を見ていますので、話が全て大きくこちらが気後れします。日本人対して敬意を払っていますが、ビジネスは世界相手です。

日本人の職人はアートとなり、生産のメインは外国人となる。

日本人の職人は、アート系となり商品を作るというよりも作品作りとなります。高価格となり、商売ベースとはならない可能性があります。
商品作りは、日本に移民した、外人がメインとなります。品質自体も、65点レベルが普通となることでしょう。
すでにアメリカでは、日常生活用品は50点レベル普通です。やがて日本も同じ方向性に向かいます。

時代は確実に、そして静かに変化している。自分には関係ないと考えていると未来は暗い。

The times are changing steadily and quietly. The future is dark if you think you are not concerned with yourself.

 

アウトドア・アトリエ販売サイト

アウトドア・アトリエ ブログコンセプト
ひとりものづくりを中心とした話題をアップしています。皆様のアイデアの引き金となるべく、すべて、自分自身の足で得た情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です