修理を承りました。

アウトドア用ザックの修理を承りました。

海外製品の場合には、修理対応を前提で商品を作りません。日本の販売代理店も、基本的には交換を前提に考えています。
なぜなら、修理作業は、商品を作る時間よりも掛かるため、交換した場合の方がコスト的には安く済む場合があります。

しかしながら、交換商品がない場合や、お使い頂いているユーザーのご要望により、修理作業をする場合があります。
また、ちょっとしたほつれの場合には、再使用可能なケースが多々あります。

アウトドア・アトリエでは、可能な限り修理対応しています。
少し直せば使えるものは結構ありますので、ご希望があればご相談ください。

1点目 バックパックのテープの交換。

原因
素材が柔らかいために、過荷重がかかり、切れてしまった様です。
処置
海外製のため、全く同じ素材がありませんので、工房の在庫のテープを使用して交換しました。

修理

2点目 大型ザックのサイドポケットのゴム伸びの対策。

原因
サイドポケットに多く使用されるゴムは、使用していると伸びてしまいます。この部分の交換は、ミシンが入らないために難しい作業です。
現実的には、簡易修理でしか対処できません。

1日1改

計画の再確認。

why?

効率化のため。

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

ブログの趣旨 

皆様の「アイデア・トリガー(アイデアの引き金)」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと何かを思い出すことありますよね。
それがアイデアです。
そんなアイデアが出るブログを目指します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です