個人売買「メルカリ」を経験し、分かったこと。小売業の基本。

ネット時代に入り大きく変わったことの1つが、個人売買できるシステムができたことでしょう。
ヤフオク、メルカリ、フリル、ラクマ、その他多数あります。
使いふるしの子供服を譲るレベルの、フリマ感覚が今や業界と言えるほどの取引額なっています。

「メルカリ」を経験して初めて分かることがありました。

軽視できない個人売買。
取引額 ヤフオク2015年 8,667億円 メルカリ1,200億円。
出品数1日 ヤフオク5,100万件 メルカリ100万件。
これだけの商品がネット上で動いています。

消費財の売れ行きにも影響する。
消費者が中古品に対しての障壁が低くなったことが大きな影響でしょう。新品を購入しても次に売ることを考え丁寧に扱い、売れるタイミングで手放す。この繰り返しは、マーケットに影響し、表に出ない市場が動いています。

売れるものは売れる。売れないものは売れない。
「メルカリ」を経験して分かることがありました。
売れないものは、価格を落としても売れません。
売れるものはあるタイミングで売れます。
買いたいというニーズの無いものは売れません。

小売業の基本は個人売買でも同じと感じた。
掲載する画像、商品説明、価格設定と個人売買でも全く同じと言えます。適当であれば反応が悪く、手を入れれば反応が変わります。ニーズは刻々と変わり、常に手をいれなければ忘れ去られてしまいます。

商品の視点を変えれば売れた。
個人売買で20年前の手帳を販売しました。あるロングセラーの手帳を視点を変えたところ意外にも販売でき、大きな学びがありました。

個人売買を軽視してはいけない。小売業の基本を学べる。

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)
「ひとりモノ創り起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

恐れ入りますが、セールス等のメールはご遠慮願います。

PS
1日1改善
iPhone メールアプリを1つにまとめ、プッシュ通知できるようにする。
why?
プッシュ通知でメールに即対応できるようにした。

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です