外国人の多さに驚愕する。すでに日本は移民国家だ。

アイデア・トリガー(アイデアの引き金)

データーでの在留外国人の増加は分かっている。日常生活の中で普通に外国人に会う機会の多さも感じている。初めて外国人に会ったのは、幼稚園に入園してきたアメリカ人だった。ただ、日本語が全くしゃべることができず1日でやめた。そう、当時から外国人は非日常なのだ。

しかしながら、日本は本当に外国人が多くなりいつしか移民国家となってしまった。

在留外国人は毎年増加している。(法務省データーより)

平成30年6月末現在における中長期在留者数は231万1,061人,特別永住者数は32万6,190人で,これらを合わせた在留外国人数は263万7,251人となり,前年末に比べ,7万5,403人(2.9%)増加し,過去最高となりました。この数字は毎年最高値を更新されています。

以前は、韓国系の在留外国人が多かったのですが、最近では中国人がトップです。
順位は1)中国 2)韓国 3)ベトナムと成っています。

区役所で外国人の多さに驚愕する。本当に多いのだ外国人が。これが現実だ。

所用で区役所に行く機会があり、その光景を目の当たりにしました。本当に外国人が多いのです。一人や二人のレベルではありません。ひっきりなしに入れ替わり来所し、書類を申請しています。彼らは観光客ではありません。実際に日本に住み、生活をする外国人です。
就労し、生活をし、税金を払い、保険にも入る。日本人と同じ目線で生活をする外国人なのです。

Worldwide

国民保険も入れる在留外国人。

当然ですが、企業に勤めていれば、社会保険か国民保険の加入を義務付けられます。これは外国人も同じです。また、日本で生活していて条件を満たせば
やはり加入を義務付けられます。

手続きの窓口では、片言の日本語でのやりとりです。近い将来、窓口の担当者も英語、中国語が必要な語学となる日は近いでしょう。
当然、一人や二人ではありません。頻繁にです。英語、中国語、ベトナム語、韓国語、などのパンフレットもあります。

今後、法律が改正され、外国人の流入が増えれば、もう日本はかつての単一民族国家ではありません。これがワールドワイドということです。

もはや移民国家だ。

問題も増加している。NHKクローズアップ現代から

外国人が国保に加入して、日本で高度な治療を受けるという問題が発生している様です。日本は外国とは異なり、医療保険が充実しています。その盲点を突いた問題でしょう。これは今後大きな問題となり、当然日本政府も黙ってはいないでしょう。

ひとりものづくり起業家は単一国家民族という発想は捨てよう。

我々は日本人であるが、同時にアジア人という気持ちを持つ必要があります。日本人の良さを持ちながら、発想はアジア人であり、常に世界を見ることです。自宅の隣人が外国人となることは普通となる日はもうすぐそこです。

日本人でもありアジア人である。常に世界に目を向ける。それが日常のことなのだ。

Creating individuals Entrepreneurs will discard the idea of ​​a single state nation.
We are Japanese, but at the same time we need to have a feeling of Asian.
While having the goodness of the Japanese, the ideais Asian, it is always to see the world.
The day when it will become normal for a neighbor at home to become a foreigner will be there soon.
We are Japanese and Asian. Always looking to the world. It’s about everyday things.

1日1改

年間計画シートを作成する。

why?

業務改善のため。

商品のご注文

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


「ひとりものづくり起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

ブログの趣旨 

皆様の「アイデア・トリガー(アイデアの引き金)」を目指して。
皆様に少しでも、何かを考える、思い出すキッカケつくり。
何かを読んだ時、見たとき、人の話しを聞いた時、フッと何かを思い出すことありますよね。
それがアイデアです。
そんなアイデアが出るブログを目指します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です