石油事情から商品開発を考える。

人手不足のため働き方改革しなければと大合唱が始まっています。また、石油価格も微妙に上昇した結果、ここのところ運送会社からの運賃値上げの依頼が結構来ています。人手不足のため賃金アップと待遇改善のコスト上昇解消、ガソリン代の上昇が主な要因です。

世の中が値上げの方向に動いている?
人手不足や石油価格上昇のため、素材価格のアップと世の中が何かと値上げの方向に動いています。政府も値上げを後押ししていますので。

バッグパックは石油製品の塊である。
もし、石油の入荷が止まったなら、アウトドア・アトリエのバッグパックは 作る事が出来なくなります。勿論、世の中の殆どの商品が同じ状況に陥ることは明白ですが、素材、パーツの90%以上が石油製品です。例えば生地、プラスチックパーツ 、ファスナー、テープなど。

天然素材ならば問題ないのか?
天然素材と言えど、加工のための生産現場は石油で動いています。やはり、世の中の動きと無縁ではなくなります。
値上げの対象になるでしょう。

今はセーブエナジーが小さな手打ちかもしれない。
小さな企業で出来ることは限りがあります。アウトドア・アトリエで唯一できることはセーブエナジーで、極力無駄の排除しかありません。使う素材も出来るだけ共通化したり、余った材料を効率的に使うくらいしか今の所考え付きません。

アップサイクル商品に力を入れる。
新製品を開発にあたり 無駄を極力排除するために素材のアップサイクルを考えます。あえて余った材料を使う。工場の片隅で追いやられた商品を復活させるなど。少しでもセーブエナジーに協力するしかないかのしれません。
下記画像はアップサイクル第1号の商品です。
テストケースですが販売しています。

結論
石油塊商品は世の中の流れに逆らえない。常に状況変化を把握し備えるしか無い。商品開発も無縁ではいられない。

P.S
1日1改善
ノートの使い方を一部変更。
why?
どうしても冊数が増えてしまうので、少なくするため
使い方を変える。

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

「ひとりモノ創り起業家サポート」、商品への質問、ご予約等のお客様はこちらまで。お待ちしています。

恐れ入りますが、セールス等のメールはご遠慮願います。

 

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です