2019年 変化の兆しを考える(3)

アイデア・トリガー(アイデアの引き金)

3日間連続で、2019年の変化の兆しを自分なりに感じていたことを記録のためにブログにアップしました。

7)インフラが整い、アイデアとマインドがあれば「ひとりものづくり起業家」でもかなりのことができる時代に入る。
インターネット、配送システム、PCモバイル環境とインフラが整いました。アイデアとそれに対するマインドさえあれば、たとえ「ひとり」でも
かなりの成果を出せます。政府も創業を進めていて、資金調達など良い条件を提示して、金融機関も協力的です。

8)TPP(環太平洋パートナーシップ協定)時代に入り、ビジネス国境は無くなる。内向き志向だと先は無い。
2018年締結されたTPP。これは段階的に関税を減らして最終的にはゼロとなる凄まじい協定です。舐めてはいけません。他人事では無く、ボディブローの様に日本経済に影響を与えます。
発想はワールドワイドで行動はローカルこれが基本です。
生産を海外で行う、製品を海外で売る。輸入、輸出何でもありの時代に入ります。

変化の兆しを考える(1)〜(3)をマンダラートでまとめました。

 

2019年を考える。

 

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です