2019年 変化の更なる進化。変化の兆しを考える。(1)

アイデア・トリガー(アイデアの引き金)

2019年はあらゆることが大きく変わる。元号が変わり平成は終わり、5Gサービスも開始される。もう過去には戻れない。我々ひとりものづくり起業家も
変化を恐れてはいけない。できることはすべてやることだ。

2019年変化の兆しを考える。

1)人手不足はより深刻になる。
現場仕事は本当に人手不足だ。正確には労働のミスマッチなのだ。回りの状況をヒアリングしてみると、忙しい会社とそれ以外の会社の二極化が激しい。この傾向は続き、その差がもっと大きく開くことになる。

人を集められない会社は今後存続が難しい。集められない場合には異なる戦略を選択する必要がある。

2)インターネットシステムを利用できなければ退場を余儀なくされる。
ネットショップだけでは無い。PCを駆使し、モバイル化し、国境の垣根無く歩き回ることをしなければ(マインド的にも)、3年後は無いだろう。

3)オリジナリティの重要性を今以上に求められる。
少しでも他と異なるオリジナリティがも求められる。

 

 

OUTDOOR ATELIER ご希望のお客様は
ご注文はこちらまでSTORES.jp(カード決済可)

お問い合わせページはこちらまで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です