「各種材料」カテゴリーアーカイブ

OUTDOOR ATELIER ブランドネームタグと新素材X-Pac

 OUTDOOR ATELIER商品のブランドネームタグをフェルト仕様から織ネームに変更します。今後、企画、生産するOUTDOOR ATELIER商品は画像にある織ネームタグを使用していきますのでよろしくお願いします。

name tag

正式には新たにご紹介いたしますが、海外から生地、パーツ類を直接輸入し、商品化します。今回はアメリカからX-Pacという生地を輸入しました。軽くて非常に強い生地です。

Fabric X-pac

OUTDOOR ATELIERの商品をご希望の方は

ご注文はこちらまでSTORES.jp
(カード決済可)

ご意見ご質問等はこちらまで。
お待ちしています。

ホイッスル付きジッパータブ(防災準備第1弾)

 緊急時に常に準備しなければいけない時代に入りました。23年前の今日、阪神淡路大震災が発生しその被害に驚愕したのを覚えています。テレビ画面に映し出される光景は映画のワンシーンの様で実感がありませんでした。数年後、神戸港の被害を直接目の当たりにして、「事実だったんだな」と恐怖と無力を感じたことを思い出します。
 発生率70%と言われている、関東地方の地震の準備もままならない状態ですが、防災準備第1弾として、「ホイッスル付きジッパータブ」をご提案します。緊急時、このホイッスルを吹けば、「ピッー」と高音が発生します。大声で叫び続けるよりは救助の可能性は高まるでしょう。体力温存にもなります。取り付けは簡単。ファスナーの引き手の穴に通すだけです。

Zipper Tab with Whistle
頻繁に使うアウトドア・アトリエバックパックとアウターに取り付けました。
Waist bag

 今後、アウトドア・アトリエも防災に対応できる商品のご提案をします。私自身も防災に対しての準備ができていませんので。

ご注文はこちらまでSTORES.jp
(カード決済可)

ご意見ご質問等はこちらまで。
お待ちしています。

パーツ類を販売しています

デイパックをご購入されたお客様から、パーツ類の販売についてのご要望をいただくことがたびたびあります。

一般の方にも比較的利用頻度の高いバックルなどを今月からSTORES.jpで販売することになりました。

ご興味のあるかたはこちらをご覧ください。

 

FEED SACK フィードサック

アメリカのビンテージファブリックの中に「フィードサック」と呼ばれる布があるのをご存じでしょうか?

1800年代後半にアメリカで使われていた家畜の飼料を入れるための布袋です。(それ以前は無地の布袋でしたが販促用にプリントを施して流行したようです)

その布袋をほどいてパッチワークや洋服に利用していたと聞いています。

写真の布はもう十数年前にアメリカの専門店に問い合わせてやっと手に入れたフィードサックです。

そのポップな明るい色合いはシンプルなキャンバス地との相性がよく、生地も柔らかいので加工するにも最適です。

この布を使ったバッグのサンプル品を近日中にSTORES.jpで販売予定です。

生地をご希望の方へ

個人でトートバッグやデイパックなどを作ってみたい!
と希望されている方から生地販売についてのお問合せが
増えています。

生地・パーツ・テープ類をご希望の方はお気軽に
こちらまでご相談ください。

生地