「縫製加工」カテゴリーアーカイブ

サンプル製作をお引き受けします

新製品を開発する場合、 試作品を作ることは重要です。

頭の中のイメージと実物では違いが生じることが多々あるからです。
そのために 型紙を作り 、生地を裁断し、ミシンで縫い上げ、実物に近い形にします。
これが試作(サンプル製作)です。
商品化するまでには最低でも3回は修正し、作り直します。

海外生産の場合、 どの工場にも必ず 専門のサンプル製作ラインがあり、そのラインは一年中フル稼動と言うことを聞きますが、日本では、サンプル製作を専門とする工場は少なくなりましたね。

A.Sスポーツでは デザインから型紙製作、資材調達 、縫製加工までの一連の作業を全て承ることができます。
もちろんサンプル製作も。

以前は サンプル製作のみのご依頼はお断りすることもありましたが、サンプル製作スタッフの技術向上のため、今後はお引き受けいたします。
サンプル製作でお困りの方がいらっしゃいましたら、まずはご相談下さい。

 

 

なお、サンプル製作コストは 製作する商品の難易度、パーツ数により異なります。
また、当社の設備では技術的に困難なアイテムもあります。

お問い合わせはこちらまで。

よろしくお願いします。

 

革漉き(かわすき)コバ漉き(こばすき)

A.Sスポーツには優秀な職人とのネットワークがあります。

商品を作り上げるまでにはいろいろな職人ワザを借りる必要があり、革の加工には特に細心の注意をはらっています。一見簡単な作業のようですが、実は熟練したワザとセンスが必要なんです。

Outdoor atelierの商品は比較的極厚物の革を使用しています。そのため、革の縫い合わせ部分は厚くなり、ミシンがきれいに入りません。そこで縫い合わせの部分のみ革を薄くする加工技術が必要になります。

これが「コバ漉き」という加工技術です。

約1㎝幅を厚さ1㎜まで薄くします。

この作業により縫い合わせが自然できれいに仕上がります。

 

A.Sスポーツでは、皮漉きに関しては、有限会社浅原革漉所にすべて依頼しています。Outdoor atelierが高い品質をキープするための必然的な工程です。

 

有限会社浅原皮漉所の代表、浅原さんは、伝統技術の追求ばかりではなく、革で折り紙の鶴を作るなど、伝統技術を生かし、新しい分野にも挑戦しています。一般向けのワークショップも開催されているので、ご興味のある方はHPをご覧になってみてください。

 

写真は代表の浅原さんです

OEM生産やサンプル作成もお任せください

当社では、OEM生産やオリジナル商品・サンプル作成も承っています。

国内生産を基本としていますが、OEM生産向けに海外の縫製工場とも提携していますので、小ロットから大ロットまで幅広く対応することができます。

詳しくはこちらまで。

納期についても柔軟に対応できますので、ご希望があればぜひご相談ください。

oem1

過去にコラボ商品として作成したトートバッグです。

 

サンプル作成は1点から承ります。
生地や各種材料の調達のみのご依頼も可能です。
お問合せ・ご相談はこちらまで。