Think Memo No.096 ファッションワールド東京 展示会に行き感じたこと。東京 ビッグサイト。(2)

ファッションワールド東京。今、ビッグサイトで開催されている展示会だ。毎回、多くを吸収できる展示会なので、必ず足を運ぶ。

バングラデシュなどアジア海外出展企業が増加。

中国業者の出展は落ち着いてきた。正確に言えば、出展数で言えば、日本企業と同レベルまできた。加えて、バングラデシュ、インド、パキスタン等、今まで出展の少ない国の企業が出てきた。

完全に競争のボーダーレスとなった。本当に厳しい競争が始まる。
コモディティ商品は、日本では作れない。

中国企業は、少ロット、短納期、高品質を積極的にアピール。

以前の様に、最低ロット、ワンコンテナという会社は無い。現実的な数量ばかりなので驚く。
商品のオリジナリティはまだ無い。ODMと言っているが、レベルは高くは無い。

日本の会社が、まだ、戦える部分がこの部分かも知れない。アイデアと商品企画のみが戦えるポイントなのだ。

アイデアを出し続け、商品企画をまとめ上げる力が、これから求められる力。

今後、「ひとりものづくり起業家」の求められる力は、アイデア出しと企画をまとめ上げる力だ。
加え、スピーディに動けるマインドも重要である。

その為に、アイデアを出し続けることができるメソッドの訓練(例えばマンダラートなど)、デザインセンス、技術的なスキル向上、語学力、これらはマストアイテムである。

日本のオリジナリティを出せる、脳ミソ力が必須である。ここで勝負するしか残された方法は無い。
アウトドア・アトリエも積極的に発信して行く。

P.S

会場で、あの、チェ・ホンマン氏に遭遇する。「デカイ」この一言である。恐怖を感じる大きさである。顔は優しそうなんだが。。。

チェ・ホンマン氏218cm  コシノ先生とのショット。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です