Think Memo No.111 5×3情報カードは、アイデアのシャッフに良い。

混沌とした経済。2020年に向け、進んでいる様な感じはするが、実は、その後の日本経済が怖い。唯一、言えることは、アイデアだけが現状を変えることが出来る要素である。

アイデアは思いがけない事から生まれ、進化する。

アイデアを進化させるためには、脳ミソの片隅に常にテーマを置いておく必要がある。忘れている様でも忘れていないという状況を作っていなければいけない。

インプットとアウトプットの繰り返しの中から、新しいアイデアが生まれるのだ。

カードをシャッフルすると、思いがけない気づきが生まれる。

5×3カードに、タスク、アイデア、学びなど記入したカードをひとまとめにする。
トランプカードを扱う様に、カードをシャッフルする。トランプを切る様な感じ。

一枚取り出す。思いがけないカードが出てくる。
今、考えていたこととは全く異なるカードが出てくる。

タスクを考えていた脳ミソに、次のカードで個人的なメモが出てきた。
脳ミソが、全く違う刺激を受ける。

意図的な混沌を生み出す、5×3カードシャッフル。

簡単な方法だが、有効的だ。自分の意思があると、混沌を起こすことはどうしても難しい。
防衛本能が働くのである。

カードシャッフルならば、意図的に混沌を作り出すことができる。
後は、行動するだけである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です