Think Memo No.116 シンプルでも奥が深い、ものづくり。加工に注力する1週間。

加工に注力する一週間。ものづくりは面白くも、奥が深い。今週取り組んでいる商品は、ミリ単位のセンスを要求される商品だ。複雑な行程は無いが、順番が大切だ。

縫製加工品でも、必要によりミリのセンスがいる。

小物製作に取り組んでいるが、これが非常に難物である。加工自体は難しくないが、手順とミリ単位の調整が必要なのだ。常に5ミリをキープしなければならない。
手順が非常に複雑で、何度も失敗している。

たった2種類の生地で、無限大の創造性が生まれる。

この小物は、生地とファスナーだけである材料は。それが、どの様にも変幻出来るのだ。驚く。
作る人の創造性で、何種類ものものづくりが出来る。
これがクリエイティブである。方法はいくらでもあるのだ。

誰でも創造性はある。ひとりものづくり起業家になれる。

ひとりものづくり起業家になるのは、天才的な才能は不要。単純だ。やるか、やらないか。
必要な要素はそれだけだ。
試行錯誤して、何としても形にするというマインドがあれば良い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です