Think Memo No.153 バイブルサイズはノマドワーカー向け。システム手帳を使い、仕事をコントロール。

クマガイ手帳、40ミリリングバインダーをギブアップした。商品のコンセプトは悪くないが、私のビジネススタイルには合わなかった。
fILOFAXのバイブルサイズの手帳は大きさが手頃だ。fILOFAXはオフィスを持たない、牧師と軍人が二大クライアントなのだ。

fILOFAXのバイブルサイズのシステム手帳はノマドワーカー向け。

ノマドワーカー。最近ではテレワークと言った方が良いかも知れない。自宅とオフィスの中間点に仕事場を持つスタイルだ。仕事場は、カフェでも、シェアオフィスでも良い。

PC、手帳、スマホがあれば仕事は出来る。仕事の種類にもよるが、世界を相手にすることも出来る。

 

バイブルサイズのシステム手帳、一冊の中に集中させよう。

出来るだけ荷物を少なくするために、バイブルサイズのシステム手帳、一冊の中に入れてしまおう。
多くとも、システム手帳プラス一冊だ。
バイブルサイズは、ある程度の記入面積があるので、アイデアの吐き出しにも使える。

デジタルとアナログの両極端の2つの道具を持つ。ひとりものづくり起業家。

PCやスマホのデジタル道具。手帳、ノートのアナログ道具。両極端の道具を持つ。ひとりものづくり起業家は、偏ってはいけない。

豊富なリフィルがあるバイブルサイズのシステム手帳。自分のライフスタイルに合わせ、カスタマイズする楽しがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です