Think Memo No.157 中国情報入電!クーリエ情報。(国際航空便)

少しづつだが、深圳、台湾からの中国情報が入電してる。本日から多くの中国工場の再開の予定であったが、先延ばしになった。2月17日から再開か?

不安定だが、動き出す中国。

物流系は動き出したが、春節休暇で滞った貨物の通関待ちだ。ゆえにスケジュール通りには行かない。
また、工場自体、フル稼働とは行かない。やっと少し動き出したという感じである。工員も全ての人はまだ工場に出社出来ない。1週間休暇を延長した会社もある。

政府からは、故郷から戻った人は、14日間自宅待機が義務づけられている。

クーリエ(国際航空便)操業再開(一部エリアは更に1週間待ち。武漢周辺は不可)

FEDEX

FedEx,UPS、DHL共に営業を再開。「通関の順番待ち」と「倉庫からの搬出渋滞」に加え、
「一部エリアでは未だ操業再開規制」が解除されておらず、大幅に遅れる可能性あり。

・FedEx 概ね営業再開
・UPS  概ね営業再開
・DHL  6割の集荷センターで営業再開。

エリアによっては配送再開が2月18日以降
浙江省などの上海周辺、及び深圳などのエリアでの都市閉鎖の影響あり。

スタートしたばかりで、完全では無い。2月下旬までは難しい状況だろう。
焦らず待つしか無い。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です