Think Memo No.163 中国工場稼働率アップ。情報入電。今から備える、中国生産。

本日、中国工場から、稼働率がアップしたとの連絡を受けた。日々、改善している。中国も本気で動き出した。
資材市場も稼働率を上げている。4月頃にはかなり改善されるはずだ。

今だから考える、海外生産。日本生産とは。

生産が日本から移管して、すでに20数年以上になる。現在、アパレル業界において、97%は海外生産だ。
3%のみ日本で作っている。知人の縫製工場は、アウトドアウエア分野で特殊な技術を持っているので、引く手数多だ。

特殊な技術を持っている工場のみ、日本では生き残ることが出来る。価格だけの工場は、存続は難しい。
仮に、仕事があっても、貧乏暇なしが続く。

ものづくりはパートナー選びが大切。今後のものづくりのポイント。

ものづくりはパートナー選びが最重要ポイントだ。価格だけで、業者を選ぶと、今回の様に問題が発生した場合、
即座に相手にされなくなる。日頃の取引状態が反映される。付き合うならば、徹底して付き合うことだ。

今から備える、中国生産。足元を見てはいけない。

5月には、95%は復活するだろう。その時に、生産を依頼しても、簡単には引き受けてくれない。
今、工場が苦しい時期だからこそ、前向きなオファーをする必要がある。
無理な値引き交渉等、絶対してはいけない。

中国工場は必ず復活する。今から、前向きなオファーを出す必要がある。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です