Think Memo No.164 苦しい時だからこそ、未来に備えよう!夏に向け、仕込みをする、ひとりものづくり起業家。

日々、ネガティブな情報が入る。ニュース情報に一喜一憂しては、マインドが持たない。現状、大切な事は、未来に向けて発想するすることだ。

夏には収まる、新型コロナウィルス問題。苦しい今だからこそ、次のステップを計画する。

やがては、収束するであろうコロナ問題。解決後、走り回っても乗り遅れるだけだ。
今こそ、中国工場と連絡を密に持ち、コミニュケーションを取る必要がある。
決して、中国工場の足元を見て、不当な条件を提示してはいけない。

中国からの情報(ネットニュースヘッドライン)

東方新報
春節休暇明けの工場再開に試練、最大のネックはマスク調達

人民網
春節後の月平均賃金は6420元 技術・配達関連が上昇幅大

「危機」には「チャンス」あり 戦「疫」で進化する中国ニューエコノミー

中国、農民工2.2億人戻らず、操業再開の足かせに。春運40日間、全国の旅客輸送数は延べ14億7600万人
前年同期比50.3%減

新型肺炎下の「おうち経済」。流れに逆らい猛烈な勢い

JB PRESS
修羅場の中国、新型コロナで仁義なきマスク徴用合戦
地方政府が他の都市からマスクを「強奪」する異常事態

アイデアを出すチャンス。苦しい時こそ学ぼう。

この時こそ、次の為に、アイデアを出すチャンスだ。学ぶチャンスだ。
どうやら、中国では、室内関係のビジネスが急速な勢いで伸びているらしい。オンラインゲーム、オンライン動画など。家から出られないので当然であるが。

苦しい時こそ、次の為に、ネタを仕込もう。次のステージで貢献できる準備をするのだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です