Think Memo No.201 東京の空。ブルーインパルスが飛ぶ。医療従事者の皆さまへの感謝を表す。

本日、12時40分過ぎ、東京の空を、ブルーインパルスが飛んだ。医療従事者の方々への感謝の気持ちだ。コロナ戦時下の最前線で、日々戦いを挑んでいる。感謝しかない。

ブルーインパルスの所属は、宮城県松島基地。本日は入間基地より出発。

12時35分頃、航空自衛隊入間基地を出発。あっという間に東京の空に着くらしい。
航路を調べると、現着前のブルーインパルスが会社から見えるかもしれないと淡い期待。

12時38分頃、北側の空に低空飛行と爆音と共にブルーインパルスが見える。
テストで噴煙を出している。ともかく早い。すでに編隊を組んでいる。数分後には本番なのだ。

アトリエから見るブルーインパルス。テスト噴煙後の残った飛行機雲のみ。本機が撮影できない速さ。12時38分頃
日刊スポーツより

医療従事者の皆さまには感謝しかない。到底真似のできないマインド。

知人が医療従事者だ。直接コロナ医療に携わることは無いが、敏感になっている。
不特定多数の人が集まるとことには、絶対行かない。

移動も自家用車だ。時間効率を考え、人の動かない時間帯を選ぶ。患者を考え、自身の休みも返上する。ホスピタリティマインドである。

ホスピタリティマインドは真似が出来ない。せめて新型コロナウイルスから自分を守る。

迷惑をかけないことが重要だ。そのためには、自分達が感染から身を守ることがポイント。
次に、何ができるかを考えれば良い。我々にも出来ることがあるはずだ。

医療従事者の皆さまへ。ありがとうございます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です