Think Memo No.202 新しい生活様式のスタート。色々な場所で時代が変わる様をみる。

6月1日新し生活様式がスタートした。見えないウイルスとの戦いは厄介だ。過剰とも言える防御を必要とする。マスク、フェイスガート、透明ビニールのカーテン。ソーシャルディスタンシングと。

動き出した日常と大きな変化。生活様式が変わる。

動き出した人々。いつもの日常が始まりつつある。大きく異なることは、マスクと透明ビニールのカーテンだ。お店では当たり前の什器となってしまった。

透明ビニールのカーテンの効果は疑問だが、一種の安心料だろう。日曜大工の延長で作った様な物がほとんどである。陳腐な有様だ。

毎日新聞

区営温水プールも大きく変わる。入場時、検温、実名記入、ロッカー一部閉鎖。

週2回程トレーニングに行く、区営の温水プール。当然、こちらも大きく変わる。
入場時にやるべきことが増えた。これも新しい生活様式だ。

幸か不幸か、我々は大きな時代の変革を見ることができる。

100年に一度の変革である。ほとんどの人が経験し得ない時代の変革である。
浦賀に黒船が来た時。一夜にして、チョンマゲが禁止された武士。同じ様な感情を抱いたに違いない。

時代の流れに反抗したところで、得ることは無い。合わせる生活をする。
変化の中には、大きなチャンスが隠れている。

新しい生活様式は、ものづくり起業家にとっては、チャンスの塊である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です