Think Memo No.222 モレスキンラージサイズ無地 アイデアスケッチに最適。

モレスキンラージサイズ無地を2ヶ月使っている。アイデアスケッチに最適だ。数年来、方眼タイプを使っていたが、アイデアスケッチには無地が良いことに気が付いた。

モレスキンラージサイズ無地 ソフトタイプ。

現状、アイデアスケッチに最適だ。長年、方眼タイプを使っていたが、モレスキンの方眼は存在感がある。濃いペンで記入しないと、見えなくなってしまう。

日本の方眼ノートは、方眼が薄く入っている。思考を妨げることが無い。
現状のモレスキンではこのタイプが無いので諦める。無地タイプを選択した。

記入は横使いが、思考を広げる。

小さなラップトップを広げた様な感じだ。横書きは、プレゼン資料としてアレンジが簡単である。
アイデアは上から、下にと進めると良い。

考えるテーマを左上からスタート。思い付くまま、記入すれば良い。無地なので、書くスペースに制限は無い。思考が止まることは無い。

ラージサイズはソフトタイプが使い易い。

モレスキンと言えば、固い表紙が一般的だ。立ったままでも記入出来る、場所を選ばない設計である。ハードタイプは、持ち運びに融通が効かない。ペンをはさむことも出来ない。

ソフトタイプは、ペンもはさめる。書類を差し込んでも良い。使い方は自由だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です