Think Memo No.278 進化する電子決済システム。ひとりものづくり起業家でもカード決済が使える。

電子決済システム。日々進化している。クレジットカード決済、paypay、楽天ペイ
LINE pay、メルペイ。。。多過ぎて訳が分からない状態だ。

決済システムを利用すれば、ひとり型ビジネスでも資金回収に困らない。

どの決済システムが、自社に合うか判断に迷う。どのシステムも一長一短ある。
一つだけ言える事は、決済システムを利用すれば回収期間が短くなる。

一般ユーザーに、銀行振込を依頼しても時間が掛かる。ましてや、企業向けの場合には
締切と支払日が有り、通常1ヶ月ほど時間が掛かる。

ユーザー側のメリットも大きい。商品は先、支払いは後。

今後、キャッシュレス社会は更に進化していく。自社の販売サイトで、現金代引きしか出来ないビジネスは、購買意欲が失われる。

個人企業がカードで支払うという状況も増えるだろう。カード会社のアメックスでさえ、個人起業家向けにカードを発行している位だ。

アウトドア・アトリエの取り組み ケーススタディ。

弊社アウトドア・アトリエでは、お客様の利便性の向上を計り以下を導入致しました。

特に、個人企業様で入金と同時にお支払いしたいというご希望のお客様には
カード決済ができる様になりました。

1)STORES外部サイトの利用。(カード決済、コンビニ払い等ほとんどに対応)
商品販売用決済システム。
2)Square ご請求書払い、オンラインチェックアウト決済
別注商品、特定個人様、個人企業様向け決済のため。
3)Paypal決済
海外企業向け。
4)銀行決済
銀行振込。ゆうちょ銀振込。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です